桃花スリムの成分と人気の秘密について

<スポンサーリンク>

桃花スリムは、便秘茶の中でも根強い人気が有りますね。

厳選された天然ハーブ等を12種類も配合し、今まで下剤等に頼りきりだった人や、下剤を飲んで無理矢理出す事に抵抗が有る方でも安心して飲めますね。

 

桃花スリムには便秘解消だけでは無く、美容効果も高い成分が含まれているので、今まで便秘がちで肌のコンディションがあまりよく無い人でも、飲むスキンケアとして飲む事が出来ます。

桃花スリムの成分について少し触れてみると

 

ローズヒップ

桃花スリムに含まれているローズヒップは、通称「ビタミンCの爆弾」と呼ばれる位沢山ビタミンCが含まれています。

ビタミンCには紫外線から身体を守る役割が有り、コラーゲンの生成や保持、肌の再生を促進する成分です。

 

ゴボウ根

桃花スリムに含まれているゴボウ根には、血行促進効果や抗炎症、保湿効果等が有ります。

化粧品に使われる事が多いのですが、フケ防止や脱毛予防にも効果が有り、育毛剤や育毛シャンプーにも使われる事が多い成分でもあります。

 

黒大豆 

桃花スリムに含まれている黒大豆には、大豆と同様に沢山の栄養成分が含まれています。

それに加え、黒い皮の部分にアントシアニン(ポリフェノールの一種)が含まれているので、抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が高い成分です。

 

キャンドルブッシュ

桃花スリムに含まれているキャンドルブッシュには、クリンフェノール(ポリフェノールの一種)と呼ばれる成分のお陰で便秘解消に効果的です。

飲み過ぎると下痢を起こしてしまう事が有りますが、桃花スリムの用法や用量を守れば心配する必要は有りません。

 

ハイビスカス

桃花スリムに含まれるハイビスカスは、クレオパトラも愛飲していた事も有り人気ですね。

美容に大切な成分であるビタミンやクエン酸、カリウムが沢山含まれている事により、美容効果や疲労回復、抗炎症やむくみ、二日酔いに効果的です。

 

バラ花

桃花スリムに含まれているバラ花には、ポリフェノールが豊富に含まれていて、加齢と共に増加シミの原因となるメラニンの生成を押さえる働きの有る成分です。

 

ハトムギ

桃花スリムに含まれているハトムギは、肌荒れや乾燥肌に効果が有る成分で、美白効果やイボ、抗腫瘍効果が有ります

更に、むくみを摂ったり下痢や消炎にも効果的です。

 

ジンジャー

桃花スリムに含まれるジンジャーには、辛味の元で有るジンゲロールやショウガオールと呼ばれる成分が含まれていて、美容や健康に効果が有るので昔からよく利用されていますね。

冷え性で手や足先が冷えやすい方や風邪の予防にも効果的です。

 

柿葉

桃花スリムに含まれている柿葉には、美容成分が沢山含まれているので人気が有りますね。

ビタミンCがレモンの10~20倍も含まれていたり、シミやニキビ、美白効果も高いです。

 

便秘解消効果も高く、抵抗力を上げる効果が有るので、風邪や貧血にも効果的です。

更に、糖尿病や高血圧、胃潰瘍にも効果の有る成分が含まれています。

 

ハニーブッシュ

桃花スリムに含まれているハニーブッシュには、女性ホルモンに似た働きの有る成分「イソフラボン(植物エストロゲン)」が含まれています

特に産後の女性に大切な成分で、妊娠中に便秘がちだった場合にも効果的です。

 

ルイボス

桃花スリムに含まれているルイボスには、アトピー性皮膚炎や花粉症等のアレルギー症状に効果的な成分が含まれています。

ネラル分が沢山含まれていますので、細胞の活性化や健康維持い効果的です

更に美白効果も高いので嬉しいですね。

 

マクイベリー

桃花スリムに含まれているマクイベリーには、ビタミンCや鉄分、カルシウムやアミノ酸、ポタシウム等の美容に良い成分が沢山含まれていてポリフェノールがブルーベリーの約4倍以上含まれています。

 

副作用等が気になる方は、「桃花スリムに副作用?知らないと損する◯◯の効果」の記事も参考にしてみて下さいね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ