弛緩性便秘は下剤が一番?慢性的な便秘を改善する為に

<スポンサーリンク>

弛緩性便秘は下剤を定期的に飲んでしまうと、より悪化してしまう確率が高く、取り返しのつかない状況にまで陥ってしまう人が多いので注意が必要です。

 

弛緩性便秘には下剤が一番なのか?

運動不足の人や、高齢の人がなりやすい便秘と言えば、「弛緩性便秘」です。

腹筋の弱さから腸の筋肉が緩むことで起こる便秘なため、一般的には男性よりも女性の方が陥りやすいです。

 

では、便秘になったら皆さんはどのようにして解消しているのでしょうか?

● 食物繊維やビタミンを摂取する。

● サプリメントや便秘茶を用いる。

● 運動をする。

……便秘の解消法は人それぞれです。

 

「弛緩性便秘」の場合はお腹の筋力アップが非常に効果的であり、根本的な原因の改善になります。

 

◯ 正直、筋力アップにはある程度の時間が必要です

しかし、「弛緩性便秘」を治したくても、筋肉を鍛えるのにはどうしても時間がかかってしまいます。

「その間ずっと便秘なんて耐えられない!」と言う方も、中にはいらっしゃることでしょう。確かに慢性的な便秘は辛いもの。

 

一刻も早くお腹の中にたまっているものを出してしまいたい、と言うのが本音ですよね。

そんな時に、ついつい手が出てしまうのが下剤ですが、下剤を飲んで無理矢理排便を促している人は要注意です。

 

下剤は確かに即効性があり、確実に排便出来る薬ですが、少なからずデメリットもあることをよく覚えておきましょう。

特に慢性的な便秘により、日頃から下剤を服用していると言う人は、あまり薬に頼りすぎないよう意識することをおすすめします。

 

どんなによく効く薬でも、服用し続けると次第に効果が薄くなり、結果服用量が増えてきます。また腸に対しての刺激も強いため、痛みが伴うことがあるのも特徴です。

 

◯ 弛緩性便秘をそのままにしてしまうと?

さらに、「弛緩性便秘」は先述した通り腹筋の弱さが原因となって起こるものなので、下剤を服用しても根本的な解決にはならないばかりか、薬を飲まなければ排便出来ない悪循環に陥ることもあります。

 

◯ 便秘茶について

やはり、「弛緩性便秘」を改善するためには、その原因を改善するのが一番です。

もしどうしても耐えられないと言う場合は、下剤ではなく便秘茶を飲むと良い場合が多いです。

 

便秘茶は便秘改善の助けになるばかりでなく、健康維持やダイエットにも優れた効果を発揮します。

また下剤よりも刺激が少ないので、飲み続けてもデメリットが少ないのも特徴。便秘解消効果の高さで言うと、「五葉茶」が有名です。

 

初めての方は、まずはお試し期間がもうけられているものを選ぶと良いと思います。

五葉茶の効果は本当に期待出来る?信頼出来る便秘茶選び」の記事も参考にしてみて下さいね。

 

>>五葉茶の詳細はこちらです<<

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ