弛緩性便秘はダイエット中に起こり易いのは何故?【便秘解消&ダイエット】

<スポンサーリンク>

弛緩性便秘はダイエットや美容意識の高い方になりがちです。

原因が分からないままだと悪化してしまう場合が多くて危険ですが、ほんの少しだけ意識するだけで嘘みたいに便秘を改善する事も可能です。

 

弛緩性便秘がダイエットを頑張る人に多い理由について

慢性的な便秘、辛いですよね。

人には言えない悩みとして、密かに頭を抱えている人も多いのが「便秘」です。

 

一般的に便秘は女性に多い症状ですが、女性だからこそ言えない症状でもあるため、病院にも行かず下剤などの市販薬で何とかしていると言う人も多いのが現状だと思います。

 

◯ 二種類の下剤について

下剤には「緩下性下剤」と「刺激性下剤」の二種類があり、多少の違いこそあれどちらも高い排便効果が得られます。

特に「刺激性下剤」は腸を刺激し蠕動運動を促進するだけでなく、即効性なので飲んだらすぐに効果が出るので、切羽詰まった時に飲むと言う人が多いです。

 

◯ 弛緩性便秘について

しかし、便秘の中にもいくつかの種類があります。

まずは自分の便秘がどのような種類なのかを理解することで、何が原因で便秘になってしまったのかを知ることが出来るでしょう。

 

数ある便秘の中でも、少々厄介なのが慢性的便秘である「弛緩性便秘」です。

「弛緩性便秘」自体はそれほど珍しいものではありませんが、この便秘は改善法が少々厄介なのが特長です。

 

一般的に便秘は食事療法で良くなると言われていますが、「弛緩性便秘」は少し違います。

何故なら、この便秘の原因は食事や栄養面には無いからです。

 

「弛緩性便秘」の原因は、腸の筋肉の減少。

腹筋が弱くなることで正常に蠕動運動が行われなくなり、便秘になってしまうのです。

 

そのため、便秘を解消するためには運動をして腹筋を鍛えるのが最も効果的になります。

腹筋を鍛えると言うことは身体を動かしカロリーを消費すると言うことでもあるので、便秘解消になるだけでなく、ダイエットとしても効果があるのが嬉しいですね。

 

◯ 下剤よりもダイエット向きな物は?

なお、ダイエットと言う点では「便秘茶」もおすすめです。

先述した通り、便秘解消のために下剤を飲む人はとても多いですが、身体のことを考えると「便秘茶」の方がおすすめです。

 

「便秘茶」には下剤ほどの即効性や高い排便効果はありませんが、緩やかに作用するので下剤に比べて刺激が少なく、自然に排便することが出来ます。

またダイエット効果もあるので、スタイルや体重が気になる女性には嬉しいですね。

 

継続出来る範囲内で身体を鍛えてダイエットをしつつ、「便秘茶」で腸内環境を整えて排便しやすい身体を作る事が一番の近道です。

毎日しっかり排便することで、痩せやすい身体になります。

 

「デルモッティ」と言う便秘茶でしたら、厚生労働省が食品として認可した22種類の食品を使用していますので、安心して飲む事が出来ます。

効くのか不安な場合は、「デルモッティの効果は本当なの?」の記事も参考にしてみて下さいね。



 

>>デルモッティの詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ