便秘茶は安心して飲む事は出来ない?コツについて

<スポンサーリンク>

便秘茶の主流は大きく2つに分けて、「速攻系」「継続系」が存在します。

速攻系は文字通り、数日以内に便秘を解消するのが目的です。

 

◯ 解決出来た後も習慣的に飲み続けてしまう。

◯ 濃く淹れ過ぎ。

◯ 体質や体調に合わないのに飲んでしまっている。

 

酷い場合は腹痛になったり、その時は解消出来ても、後で便秘が酷くなる場合が有ります。

だからと言って、速攻系の便秘茶が安心出来ないと言う事は有りません。

 

不安であれば、出来るだけ信頼の出来るメーカーから購入するようにして利用を守れば安心です。

 

継続系の便秘茶に関しては、即効性は期待出来ないものの、便秘を解消する働きが期待出来る成分が数種類配合されている事が多く、毎日継続する事によって便秘体質を改善していくのが目的です。

 

① 即効性の高いお茶

センナやキャンドルブッシュ等、強い便秘解消効果が期待出来る便秘茶多く、どちらかと言うと即効性が期待出来るように出来ていて、短期集中型の便秘茶に多いです。

 

② 継続系のお茶

腸を刺激する事で便秘解消効果の期待出来る成分が複数入っている便秘茶です。

ある程度継続して飲む事によって、解消する事が出来る場合が多いですね。

 

また、微量にセンナやキャンドルブッシュが配合されている場合が有ります。

● ごぼう

● ドクダミ

● クワ葉

● オオバコ

● クマザサ

● ヤーコン葉

● タンポポ根

● ジャスミン

● ミカンの皮

 

上記のような成分が複数配合されている便秘茶は、比較的どんな人でも安心して飲む事が出来るのが特徴ですね。

 

③ 食物繊維系のお茶 

水溶性食物繊維や非水溶性食物繊維が複数含まれている事が主ですね。

オオバコやごぼう等が有名です。

 

②に関しては、①のように強く腸を刺激する事によって排便を促す事が出来る成分に比べるとやや緩やかな物が複数配合されている事が多いです。

最近は、「センナやキャンドルブッシュは危険」と言う偏った情報ばかりが横行し、それを使用する事自体が駄目だと思っている人も多いです。

 

そう言った背景も有り、②の便秘茶も増えて来ていますね。

そう言った強い効果が期待出来る成分の使用を避ける事によって、より健康的で安心出来ると言う一つの目安になりますね。

 

安心出来る便秘茶は?

当サイトでご紹介させて頂いている便秘茶と言いたい所ですが、本当に沢山の種類が便秘茶が有りますし、自分が欲しい効果や効能が期待出来る便秘茶を選ぶ事が大切です。

用法や容量を必ず守ることと、慣れるまでは薄めに淹れる事が安心して便秘茶を飲む基本ですね。

 

ちなみに、管理人はデルモッティを愛飲しています。



効果については「デルモッティの効果は本当なの?」の記事を参考にしてみて下さいね。

 

>>デルモッティの詳細はこちら

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ