キャンドルブッシュの副作用は?こんな人は飲むべからず

<スポンサーリンク>

キャンドルブッシュを使用したお茶や健康食品は沢山販売されていますね。

便秘の解消目的だけでは無く、ダイエット食品や美容向上目的でも使用されている事が多く、成分表示を見て「キャンドルブッシュ」と表示されていないから安心とは言えません。

 

ですが、キャンドルブッシュが副作用の心配が有るから絶対に危険と言う訳では有りませんので注意して下さいね。

用法や容量をしっかりと把握し、体質やお腹の調子、その日の健康状態によっても大きく変化してしまいます。

 

キャンドルブッシュの安全性

多くの方が心配されていると思いますが、キャンドルブッシュは「厚生労働省」が食品として認めている背景が有ります。

繰り返してしまいますが、用法や容量、コンディション等を把握して飲むのであれば、そこまで過剰に心配する必要は有りません。

 

キャンドルブッシュを飲むのに適さない場合

先ほども少しだけ触れさせて頂きましたが、美容や健康、ダイエット食品に含まれている場合、無意識的にキャンドルブッシュを摂取している場合が有ります。

そう言った場合は、心当たりが有る食品や飲料に「体質によってはお腹を下す恐れが有ります」に近いような内容の文章が記載されている筈です。

 

もちろん、妊娠中や授乳中、胃や腸の病気は副作用に関係無く、キャンドルブッシュの服用は避けるか必ず医師に相談して下さい。

 

そのような食品を頻繁に服用されている場合

◯ 通常よりも便が柔らかい

◯ 下痢気味

◯ 胃が荒れているような感じがする

◯ 体調的に良いとは言えない

 

理由としては、身体やお腹のコンディションが良いとは言えない状態の時にキャンドルブッシュを服用してしまうと、人によっては副作用と言われているような事が起きてしまう可能性が有ります。

 

副作用について

◯ 下痢

◯ 腹痛

◯ 嘔吐感

◯ 胃のムカつき

が一般的です。

 

また、過剰摂取をしてしまった場合は体質によって

◯ 嘔吐

◯ 立ち眩み

◯ 失神

◯ 腸閉塞

 

◯ 低カリウム血症

◯ 腸穿孔「ちょうせんこう」

(腸に穴が空いてしまう事です)

◯ 虚血性大腸炎「きょけつせいだいちょうえん」

(腸に動脈硬化のような物が起こり、腸に血液が行き届かないようになってしまう事です)

 

ゴールデンキャンドルに似た成分

◯ センナ

◯ 大黄「ダイオウ」

(主に漢方系の食品等に含まれています)

◯ アロエ

 

呼び方が違いますが、同じキャンドルブッシュです。

◯ ゴールデンキャンドル

◯ カッシア・アラタ

◯ クリスマス・キャンドル

◯ ハリセンナ

 

もし宜しければ、 「キャンドルブッシュの効能について【便秘茶】」の記事もご覧頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ