便秘が嫌だ!便を柔らかくするにはどうすれば? 

<スポンサーリンク>

おなかぽっこりの原因にもなる便秘を解消するためには、水分の摂取がすすめられています。

十分な量の水分を補給する事によって、固くなってしまった便を柔らかくするという効果が期待出来ます。

 

また、便を柔らかくすることによって、長時間力んでもなかなかトイレから出られないというお悩みの解消にも期待できますよね。

 

便を柔らかくする為には、便秘中に十分な水分を摂る事が一番?

しかし、この水分摂取で注意をしたいのが、コーヒーや緑茶などの利尿を誘発する水分は、便を柔らかくして便秘解消をするための水分補給には、逆効果になるということです。

 

利尿作用があるコーヒーや紅茶で大量の水分をとっていても、おしっこのほうに水分が回ってしまい、肝心な腸へ水分がまわりませんから、便を柔らかくするための水分補給の意味がなくなってしまいます。

水分補給をする際には、お水や麦茶、ジュース、牛乳などを使って、できるだけ多く摂取するようにしましょう。

 

「コーヒーや紅茶はあまり良くないから!」と頑なにとるのをやめてしまうのではなく、朝、起きてすぐに朝ごはんや、コーヒーなどの水分をとることは、胃腸の働きを活発にさせると言う効果が期待できます。

 

日常の水分補給はお水や麦茶などを中心にし、朝はコーヒーなどを飲むなど、使い分けて水分をとるようにしたいですね。

日頃からあまり水分をとらないという方は、意識的に水分を取るようにするということも、便秘解消のためには大切です。
桃花スリムは、この便秘の方の水分補給のためのドリンクにおすすめできるお茶です。

副作用等が気になる方は、「桃花スリムに副作用?知らないと損する◯◯の効果」の記事を参考にしてみて下さいね。

 

桃花スリムと言う便秘茶は便を柔らかく出来る?

ルイボス、ハイビスカス、ローズヒップなどの女性の美肌にうれしい成分と、食物繊維を含むゴボウ根や、キャンドルブッシュなど12種類もの成分を配合した桃花スリムは、オフィスで、お食事の時に、おやつの時など様々なシーンで飲めるお茶ですから重宝するのではないでしょうか。

 

普段からあまり水分を取らないという方は、毎日の習慣としての水分補給が、なかなか定着しないという方もおられますから、お気に入りのタンブラーや水筒などを新たに購入して、オフィスに毎日持っていく、桃花スリムのティーパックをデスクに常備しておくなど、まずは意識を変えていくということから始めてみるのが良いのではないでしょうか。

 

桃花スリムはピーチのやさしい香りで、ただ飲んでいるだけでもリラックスできますから、ごはんのお供として、リラックスするためのお茶の時間など、様々なシーンで活用できそうですね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ