五葉茶の成分には危険な物が?キャンドルブッシュのおさらい

<スポンサーリンク>

便秘茶の中には腸を刺激して強制的に排便を促す成分が含まれている商品も有り、含有量が多い場合は、決して「健康的」だとは言えません。

それが原因で「キャンドルブッシュ」が含まれている便秘茶は、全て悪いと頭ごなしに否定する人も出て来てしまっている程です。

 

五葉茶の成分は本当に安全なのか?

便秘茶は、基本的に植物成分がメインとなっているので、下剤よりも体に優しいと人気を集めています。

そんな便秘茶の中でも最近注目を集めている成分が、キャンドルブッシュです。

 

◯ キャンドルブッシュについてと、メリットデメリット

キャンドルブッシュには、様々な名前があります。

● カッシア・アラタ

● クリスマスキャンドル

● ゴールデンキャンドル

● ハネセンナ

等といった名前で呼ばれる事もあります。

 

五葉茶に使用されている名称は「カッシア・アラタ」ですね。

これらは全て同じキャンドルブッシュであると認識しておきましょう。

 

このキャンドルブッシュが注目を集めている理由として、まず豊富な食物繊維が挙げられます。

含まれている食物繊維の量を比較してみると、ごぼうのおよそ6倍、キャベツのおよそ12倍と言われています。

 

食物繊維は、お通じに必要な成分として広く知られているのではないでしょうか。

その為、食物繊維を多く含む成分を便秘茶で摂取できると、より自然なお通じに近い働きが期待できます。

 

また、キャンドルブッシュにはクリソフェノールと呼ばれるポリフェノールも含まれています。

実はこのクリソフェノールも、注目を集めている理由の一つです。しかし、クリソフェノールには、下剤のような働きがあります。

 

あまり飲みすぎると腹痛や下痢などの原因にもなりかねないので、適量を摂取するようになければなりませんが、五葉茶の用法用量を守っていれば特に問題は有りません。

 

ただ、クリソフェノールのようなポリフェノールには、抗酸化作用が期待できます。

抗酸化作用は、生活習慣病の予防や高血圧の予防に役立ちます。

 

その為、便秘の解消だけでなく、これらの予防に便秘茶を飲む事もオススメですね。

キャンドルブッシュを含む便秘茶は数多くありますが、中でも五葉茶は飲みやすいと好評です。

 

便秘茶の中には、クセが強くて飲みにくいというものもあるようです。

しかし五葉茶は、香ばしい味わいで飲みやすいので、続けやすいと言われています。

 

それを証明するのが、リピート率82%という高い数字ではないでしょうか。

五葉茶に含まれる天然ハーブは、長年の研究を積み重ねた最高の配合となっています。

 

この黄金率とも言える配合こそが、美味しさに繋がっているとも言えます。

その為、美味しく飲み続けられる便秘茶を探しているという方には、五葉茶が有効です。

 

また、配合されている天然ハーブは全て厳選されたものばかりなので、安心して飲む事ができます。

五葉茶の効果は本当に期待出来る?信頼出来る便秘茶選び」の記事も参考にしてみて下さいね。

 

>>五葉茶の詳細はこちらです<<

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ