下腹ぽっこりは姿勢でどうにか出来る?関連性について

<スポンサーリンク>

下腹ぽっこりで、悩んで居ませんか?決して極端に太っている訳では無いのに、下腹がぽっこり出てしまっている。

ウエスト回りに、悩んでいる女性は多い物です。

と言うよりも、誰しも一度くらいは悩んだ事が有るのでは無いでしょうか?

 

下腹ぽっこりと姿勢は大きく関係しているのは本当?

スッキリシルエットを目指している方にとって、下腹のぽっこりは大きな敵だと言えますね。

ウエスト回りにお肉などが付いていると、実際の体重寄りも、なおさら太って見えてしまいます。

 

また逆にこの部分をしっかり意識して上げる事によって、スッキリシルエットを取り戻したり、目指す事も可能な筈です。

体重計と睨めっこをしてばかりの、ダイエット。

 

幾ら体重がダウンしても、肝心のスタイルが悪ければ、ダイエットに成功したとは言えないと思います。

「あ、あの人素敵だな。」 「モデルさんの様なスタイルだな。」周りの人から憧れて見える、魔法のようなスタイル作り、一緒に頑張って行きましょう。

 

スタイルダウンは、姿勢が原因?

美しいモデルさんや女優さんに、共通している項目が有ります。

それは綺麗な人の多くが、スラッとした美しい姿勢の持ち主で或ると言う事です。

 

緊張感を適度に感じている彼女達は、立居振舞いも美しいのが共通した特長とも言われています。

同性であったとしても、ついつい憧れてしまいますよね。

 

綺麗に一歩近付く為には、まずは姿勢を意識する事

頭の天辺から見えない糸で引っ張られているイメージを持ち、体勢を整えて下さい。

いつもは意識して居なかった筋肉に、適度な力が入ると思います。

これが綺麗のポイント。

 

ウエスト回りは無意識の状態が続くと、緊張感の無いお腹回りに近づいてしまいます。

適度に腹筋を意識する事で、ポッコリ対策を行う事も出来るそうですよ。

 

毎日のデスクワーク、会社までのウォーキングタイム。

スタイルアップを図ってみて下さい。

 

背中を真っ直ぐに伸ばし、猫背の状態から解放されると、全身の血液の流れも良くなり、肌艶も綺麗になる気がします。

毎日少しずつ、無理の無い範囲の内で良いので、すっと背筋を伸ばす習慣を身に着けて行きましょう。

 

どんなにメイクや洋服で着飾っていても、背中が丸まっていると、年齢よりも老けて見える物です。

いつまでも若々しく綺麗をキープする為にも、スッキリシルエットはやはり大切な要素。

 

背筋を伸ばす事によって、ポッコリケアも手軽に行う事が出来ます。

また実際の身長よりも高く見え、スタイルが良く見える作用も有りそうですね。

 

便秘茶の安全性については「便秘茶は安心して飲む事は出来ない?コツについて」を参考にしてみて下さいね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ