下腹ぽっこりの理由と、その撃退方法について

<スポンサーリンク>

何故、「下腹ぽっこり」になってしまうのでしょうか・・・

お風呂上りなどに、恐る恐るスタイルをチェック。

鏡の中のスタイルを見て、ガックリ。

 

そして、お気に入りのパンツを履く時に更にガックリ。

こんな経験は有りませんか?

 

世にも恐ろしい「下腹ぽっこり」

弛んだ二の腕、ブヨブヨの脚。

そしてそれに追い討ちを掛けるのが、下腹のぽっこりです。

 

下腹がぽっこりしていると、体重はそれ程重く無くても、スタイルが悪く見えてしまいます。

さらに夏場ではビキニスタイルを楽しむ事も出来ずに、デメリットは沢山沢山有ります。

下腹に限らず、太ってしまう理由は、どの様な所に有るのでしょうか?

 

下腹ぽっこりは何故なる?その理由について

一見すると、この弛みは脂肪に見えます。

けれども多くの人がポッコリしてしまう理由は、もう一つ。

 

実は、便秘が招いてしまっている場合が多いのです。

自分で自覚をしていなくても、宿便などが溜まっている状態だと言う事も有ります。

 

● 「最近、肌荒れが続いている。」

● 「お腹が張っている。」

この様に実感している方は注意が必要です。

 

何故、便秘になってしまうの?

最近の日本人は、便秘に悩む人が増えていると言われて居ます。

それは昔に比べて食生活が欧米化しているからとも、言われているそうです。

 

確かに人気のファストフードのメニューは、脂やお肉がタップリ。

野菜などに含まれる食物繊維などが、不足し易く成ります。

 

外食が多い方は、時にはお弁当の日を設ける。

それが難しい場合は洋食メニューを定食に変え、バランスを取るなどの見直しが大切です。

 

また便秘の原因は、ストレスとも大きく関係していると言われて居ます。

自律神経と、密接に関係の或るボディ。

ストレスや不規則な生活が続くと、腸内環境のバランスも乱れがちに成ります。

 

下腹ぽっこりに効く食材は?

ここで、お腹に良い食材を見て行く事にしましょう。

オリーブオイルやごま油などの良質な油は、潤滑油の役割を行ってくれる事も有ります。

カロリーが高いからと、油を控えてばかりいる方は居ませんか?

 

良質の油は美容にとっても、大切な要素です。

適度に料理に取り入れて見て下さい。

インスタントのスープに垂らすだけでも、しっとりとしたコクを味わう事が出来ます。

 

また一般的ですがヨーグルトなどの乳製品も、腸内環境を整えてくれるのに役立ってくれるそうです。

 

朝ご飯にヨーグルトなどの乳製品をプラス。

おやつ代わりに、食べても良いと思います。

無理無く続けて見て下さいね。

 

キャンドルブッシュについては「キャンドルブッシュの効能について【便秘茶】」を参考にしてみて下さいね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ