上腹部のぽっこりは病気のシグナル?実際の話

<スポンサーリンク>

上腹部がぽっこりしてしまう場合、何らかの原因で胃が荒れてしまっている場合も有りますので、まずは胃が健康な状態に有るのかも確認してみて下さい。

特に空腹時に痛みが有るようでしたら、何らかの病気に進行してしまう可能性が有りますので、無理に胃の痛み止め等を飲まずに病院に行くようにして下さいね。

 

どのような病気の可能性が?

◯ 胃炎・胃潰瘍

● 上腹部に違和感

● 食欲不振気味

● 食事後に嘔吐感

● 上腹部に痛み

 

上記に当てはまってしまう場合以外であっても、食事環境や生活環境に変化が無く、体重が急激に増加してしまった場合は病院に相談してみるのも良いですね。

 

上腹部がぽっこりしてしまう原因

● 細菌や病原菌等による物

● 食品系アレルギー

● 喫煙

● ストレス

 

● 胡椒や唐辛子等、刺激物の摂取

● 濃いコーヒーや冷たい物等、胃に大きく負担をかける飲料の摂取

● 現在服用されている薬による副作用

● 薬品の誤飲

 

病気では無い場合がほとんどです

上腹部がぽっこりしているのにも関わらず、上記のような自覚症状等に心当りがない場合は、「内蔵脂肪」が蓄積してしまっている可能性も考えられます。

原因としては、年齢による筋力の低下等により、「腹筋」の筋力が低下してしまっている場合や、薄着等が原因で腹部が冷え過ぎてしまった事等が挙げられます。

 

また、食事量の増加や水分の過剰摂取等が原因で胃が膨らみ過ぎている可能性も高いです。

特に炭酸系飲料が好きな方や、水分をしっかりと摂る人に多いので、心当たりが有る場合は、食事内容等を一度見直してみるのも効果的だと言えますね。

 

冷えが原因で上腹部に皮下脂肪が溜まり、ぽっこりしてしまった場合は、お腹を触ってみると冷たい等の共通点が有るので確認しやすいと思います。

 

ぽっこりしたお腹は遺伝や加齢の場合も

リンゴ体型や洋なし体型と言うのはご存知ですか?

どうしても体型と言うのはある程度遺伝してしまう事は仕方無く、年齢を重ねる毎にその特徴は顕著に出て来てしまいます。

 

ご存知の通り、年齢を重ねると新陳代謝は低下し、今までと同じ生活環境や食事環境のままだと徐々に太ってしまいます。

ですが、わかってはいてもなかなか難しいのが食事量の調整ですね。

 

そう言った場合は、美容系のお茶等で健康的に上腹部のぽっこりを解消するのも一つです。

もし宜しければ、「下っ腹ぽっこりの便秘を改善する為に 【女性の敵】」の記事もご覧頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ