マテ茶の栄養成分には何が期待出来る?

<スポンサーリンク>

マテ茶は「ミネラル」「ビタミン」「ポリフェノール」「食物繊維」等の成分が含まれていて、普段から栄養が偏ってしまいがちな方に注目されています。

嬉しい栄養成分が豊富に含まれていますので、みんなに飲んで頂きたい位なのですが、カフェインが含まれてています。

 

摂取量によって身体への負担は大きく異なりますが、妊娠中や授乳中の方は飲むべきでは有りませんし、お子様の年齢や大切によっては適切では有りませんので、注意して下さい。

生活習慣病や肥満を改善していきたい方にも人気ですし、女性であれば、月経時の痛みが強く、貧血気味の方にも注目されています。

 

マテ茶の不思議な成分と注意点

忘れてはならないのは、マテ茶の栄養成分の中には「お酒」等のアルコールと相性が悪い成分も含まれている事です。

 

同時に摂取してしまうと各種「ガン」が発症してしまう可能性が上昇してしまいます。

もちろん居られないとはないと思いますが、焼酎やブランデー等をマテ茶で割ってしまうのは出来るだけ避けた方が良いです。

 

マテ茶の栄養成分は何が期待出来る?

マテ茶は利尿作用が高く、身体のむくみが気になる方に対しても有効的です。

他にも「デトックス」効果が期待出来る栄養成分が含まれていますので、身体全体の「代謝」「しみ」「原因不明の疲れ」等が気になる場合のも有効的です。

 

また、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを抑える働きも期待出来ますので、肥満や高血圧気味の方、糖尿病の疑いが有ると診断されてしまった方に対しても有効的です。

 

そして、ポリフェノールによるアンチエイジング効果も期待出来、身体を「酸化」させる原因となる「活性酸素」をを減らす働きが有ります。

特に同じ生活リズムの筈なのにも関わらず、何となく身体が疲れやすく感じてしまう方にはマテ茶のようにポリフェノールが多いお茶と摂取すると良いです。

 

アンチエイジング効果が高いと言う事は、動脈硬の予防や改善への効果も期待出来ますし、各種「ガン」の発生率を下げる事も可能です。

 

マテ茶は便秘にどれ位効く?

整腸効果の高い食物繊維が豊富に含まれているだけでは無く、腸内の善玉菌を増やす事が出来る栄養成分等が含まれています。

ただ、一般的に市販されている便秘解消効果が強いと言われている「便秘茶」とは違います。

 

即効性は期待出来ませんが、継続して飲む事によって「便秘知らずのお腹」を手に入れる事も可能な筈です。

もし宜しければ、「マテ茶の効果|便秘解消目的で飲むのは勿体無い」の記事も参考にして下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ