プーアル茶の効果は便秘解消だけじゃ無いんです♪

<スポンサーリンク>

プーアル茶は製造する過程の中で微生物を利用する「後発酵茶」なのが特徴です。

そして、比較的製造されてから間もないフレッシュな物から、比較的長い期間保存する事によって、風味の変化を楽しむ物まで、バリエーションが豊富なのも珍しいですね。

 

中国料理や飲茶等が好きな方なら一度は飲んだ事が有るであろう位、親しまれているプーアル茶ですが、ビタミンやミネラルが多く含まれていて、便秘解消効果が高いと来たら、現地では日本で言う所の水代わりに飲む人が居ると言うのもうなずけますね。

それに、カフェイン含有量も比較的少なめですので、お通じに悪影響を及ぼす事や睡眠の妨げになると言う事も比較的少ないです。

 

プーアル茶を摂取する時の注意点

ですが、いくらプーアル茶のカフェイン含有量が少なめと言っても、カフェインに弱い方や妊娠中や授乳中の方は飲まない方が無難です。

特に妊娠中や授乳中に飲まれる予定の有る方は、必ず医師に相談するようにして下さい。

 

便秘解消目的でプーアル茶を飲まれる場合は、比較的濃い目に淹れる事と、どちらかと言うと快便気味の方は薄めに淹れる事から始めた方が良いですね。

しっかりとした濃い色が出るまで抽出しないと、頑固な便秘が解消されるまでに時間が必要になってしまいますし、快便気味の方が濃いプーアル茶を飲むと下痢になってしまう場合が有るからです。

 

便秘体質の改善以外には何が期待出来る?

◯ ダイエットサポート効果

便秘体質が改善出来ると、ダイエットもより効果的に行う事が出来ますよね。

プーアル茶には、食事等によって摂取された脂肪を身体に吸収し辛いように分解する効果が期待出来ます。

 

それに、脂肪の吸収率を下げ、分解を促進すると言う事は、高血圧や動脈硬化、脳卒中等の各種生活習慣を予防したり、改善する事も可能ですので、好みに合えば毎日飲みたいですね。

 

◯ 抗酸化作用

プーアル茶にはポリフェノールが豊富に含まれていて、身体の老化を防ぐ効果が有ります。

また、ポリフェノールには腸の運動を促進する効果が有り、より、便秘解消効果を高めてくれています。

 

◯ 肩こりや指先の冷え等を予防したり、改善する効果

プーアル茶には、新陳代謝を促進する効果も期待出来ますので、冷え症で悩んでいる方にも有効的です。

それに、身体の冷えは身体全身の機能を低下させてしまい、便秘の原因になってしまいがちです。

 

寒い時期はプーアル茶をホットで飲む事が多いので大丈夫ですが、夏や温かい時期にも温かいプーアル茶を飲むと便秘になりにくいのでオススメです。

夏は冷たい物を飲むのが一番美味しいかも知れませんが、便秘の原因になりますので、気を付けたいですね。

 

杜仲茶については「杜仲茶の効能、便秘体質の改善には有効なのか」を参考にしてみて下さいね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ