ハトムギ茶は妊婦さんは厳禁、少量なら問題無い?

<スポンサーリンク>

ハトムギ茶は「デトックス効果」が高い事でも有名ですが、妊婦さんが摂取してしまった場合、体内の赤ちゃんも異物とみなし、体外に排出するようにしてしまう働きが有ります。

もちろん、ハトムギ茶を摂取する量によっても大きく違いますが、赤ちゃんの出産時期に異常が出てしまい、予定よりも早く生まれ過ぎてしまう可能性も有ります。

 

未熟なまま生まれて来てしまう等の可能性も有りますので、摂取量等には注意が必要な成分の一つでも有ります。

ハトムギはハトムギ茶だけでは無く、健康食品等の食品にも含まれている場合が有りますので、妊婦さんが摂取される場合は成分表示等には必ず目を通すようにしておく必要が有りますね。

 

成分表示に関しても「ハトムギ」だけでは無く、「(薏苡仁)ヨクイニン」と記載されている場合も有りますが、種子を使用しているのか、漢方的な意味合いなと言うだけですので、妊婦さんは注意して下さい。

 

妊婦さんがハトムギ茶以外に気を付けたい「カフェイン」

ハトムギ茶は妊婦さんであれば気を付けている場合が多いので特に問題は無いかも知れませんが、知らず知らずの内に摂取してしまっている事が多い成分が「カフェイン」ですね。

確かに、カフェインには「覚醒作用」「デトックス効果」等が期待出来ますが、妊婦さんはあまり摂らないようにした方が良いです。

 

基本的にそのお茶の成分表示を見れば記載されている事が殆どですが、「緑茶」「抹茶」「ウーロン茶」「紅茶」「玄米茶」「番茶」「プーアル茶」「ほうじ茶」「玉露」「マテ茶」等にはカフェインが含まれていますので、妊婦さんは摂らないように気を付けたいですね。

 

また、意外と忘れてしまいがちですが、栄養ドリンクや滋養強壮剤、チョコレートやココア、コーラ等にも含まれていますので、摂取量によっては注意が必要です。

 

妊婦さんでも摂れるお茶

上記のお茶の中でも特殊な製造過程等によって、カフェインが無くなっているお茶も有りますので、それらでしたら妊婦さんでも飲む事が出来ます。

「コーン茶」「麦茶」「ルイボスティー」「どくだみ茶」「桑の葉茶」「グァバ」「黒豆茶」「ゴマ茶」「杜仲茶」「ゴーヤ茶」「そば茶」「ごぼう茶」「たんぽぽ茶」「ミントティー」等が単独で含まれている場合は、妊婦さんでも飲む事が出来ます。

 

「ハーブティー」は基本的に大丈夫ですが、含まれている成分等によっては妊婦さんには危険な場合もありますので、成分表示や注意事項等を把握した上で飲むようにして下さい。

もし宜しければ、「黒豆茶の素晴らしい効能♪便秘だけじゃないんです!」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ