ハトムギ茶が美白に良いのは本当?

<スポンサーリンク>

美白効果の期待出来るハトムギ茶を選ぶ時に一番大切な事は、焙煎されていないハトムギ茶を選ぶ事です。

理由は、焙煎してしまう事によって、美白効果が期待出来る成分が失われてしまうからです。

 

焙煎に関しては多くの方が間違ってしまいがちですので、注意が必要です。

また、妊娠中にハトムギ茶を飲む事は適していません。

 

妊娠中は早産や流産の危険性が高まるからです。

もちろん、担当の医師の考え方にもよりますので、美白効果が気になるのでどうしても飲みたいと言う方は、必ず確認を取ってから飲むようにして下さい。

 

漢方薬としてのハトムギについて

イボ取りとしての印象が強いと思いますが、肌コンディションの低下を回復させる効果が高く、美白効果も期待されています。

この場合の肌コンディションの低下と言うのは、肌荒れやニキビ、シミやソバカスです。

 

また、「鮫肌」「アトピー」の改善にも良いと言われています。

肌等の表面的な事以外では、風邪の引き始めや内蔵系のポリープにも良いと言われていて、胃や肝臓、気管支の機能的な低下を改善したりする事も可能だと言われています。

 

内蔵関連で言うと、便秘を解消する働きも期待出来、ニキビや肌荒れを予防する事も可能です。

最近では、神経の乱れや関節の痛み、リウマチの緩和も期待出来るとして注目されています。

 

よく、ヨクイニンとハトムギの違いについて質問される事が有りますが、ヨクイニンはハトムギの外皮を除去した物です。

 

本当に美白に効くの?

ハトムギ茶に使用されているハトムギは比較的安価な化粧品から高額な物まで幅広く利用されています。

最近の研究ではハトムギ茶を飲んだから美白になると言うよりは、新陳代謝を向上させる事によって肌の新生が活性化して美白になると言う意見が有力だとされています。

 

新陳代謝の向上による細胞の活性化だけでは無く、高いデトックス効果も期待出来ますので、ハトムギ茶を飲んでいる人は美白の人が多いと言うのも頷けます。

 

ハトムギ茶に含まれている成分

ハトムギ茶には、カルシウムやカリウム、鉄等のミネラルや、ビタミンB群やタンパク質、脂質や糖質等が含まれています。

特に最近はハトムギを使用した化粧品やサプリメントが沢山販売されていますので、摂取量の上限や副作用等が気になると思います。

 

ですが、先ほどのように妊娠中や幼児で無ければ、特に問題は有りませんので、美白だけでは無く、健康の為にもハトムギ茶は積極的に取り入れたいです。

ただ、美白に重点を置かれる場合は、焙煎してしまうと効果が低下してしまうので注意して下さい。

 

もし宜しければ、「ハトムギ茶には、どのような効果が期待する事出来る?」の記事も参考にして下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ