カモミールティーは抗糖化にも良い?その他食品に関して

<スポンサーリンク>

糖化は、老化よりも進行が早く、実年齢よりも老けて見えてしまっている方は、一般的な方よりも身体が糖化し易い傾向が有ると言われています。

老化は細胞等が「酸化」してしまっている事を意味しますが、糖化は細胞等がより深刻な状況だと言われています。

 

最近では、カモミールティーにも身体を糖化しにくくする効果が有るとして注目されています。

 

糖化が深刻だと言われている理由

糖化は、体内の「タンパク質」「コラーゲン」「エラスチン」「脂肪」等が長期間大勢してしまい、「糖(グルコース)」と化学反応する事によって変質し、「最終糖化生成物(AGEs)」と言う物質に変化します。

 

細胞が「焦げ」に近い状態になってしまう事を意味し「グリケーション」とも呼ばれています。

細胞が糖化してしまった場合、柔軟性等は失われ、飴細工やガラス細工のように脆くなります。

 

「最終糖化生成物」が危険視されている理由は、この状態に変質してしまった場合、老廃物等と一緒に体外に排出する事が出来なくなり、身体に蓄積され続けてしまいます。

問題なのは、「タンパク質」「コラーゲン」「脂肪」「糖」は全て、身体にとって必要不可欠ですし、存在する物質と言う事です。

 

糖化し易い体質の場合、何もしないままだと身体は糖化する一方と言う事です。

防ぐ為には様々な方法が有るのかも知れませんが、毎日の食事を少し意識して行く事が一番簡単です。

 

カモミールティーは何が凄い?

主成分であるカモミールには、「カマメロサイト」と呼ばれるポリフェノールの一種が含まれています。

この「カマメロサイト」には、細胞が糖化する事を防ぐ働きが有ります。

 

カモミール以外に糖化を防ぐ働きが期待出来る物

糖化を防ぐ働きが期待出来るお茶は、「カモミール」の他に、「甜茶」「ルイボスティー」「グアバ」「シソ」「クマザサ」「ドクダミ」「柿の葉」

また、食品は、「レタス」「キャベツ」「昆布」「ワカメ」「オオバコ」

 

意外と果物にも期待出来る物が有り、「ミカン」「オレンジ」「レモン」「リンゴ」「ブルーベリー」

香辛料にも含まれていて、「生姜」「シナモン」

 

これらは、糖化を防ぐだけでは無く、美容や健康にも良い物ばかりですし、比較的手に入りやすいので嬉しいですね。

是非、毎日の食事の中で意識して摂る事によって、糖化を防ぎ、健康的に過ごして下さいね。

 

ドクダミ茶の効能に関しては、「どくだみ茶の効能は便秘茶だけで済ませるのは勿体無い」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ