どくだみ茶は、にきびやアトピーの救世主?

<スポンサーリンク>

どくだみ茶に使用されているどくだみは、それこそどこにでも生えていると言っても過言では無い位身近な草と言うのは意外と知られていません。

どくだみ自体は大昔から薬草として利用されて来ていて、最近ではスキンケア系商品も沢山出ています。

 

どくだみは本来、にきびやアトピー等の皮膚トラブルに処方されている位ですので、茶も取り入れていると言う方も多いです。

高いデトックス効果だけでは無く、ミネラルも豊富です。

 

もし、カルシウムやマグネシウム、鉄や亜鉛、マンガンやカリウムをサプリメントで取られていたり、不足してしまっていると感じる場合は、どくだみ茶に豊富に含まれています。

 

どうしてもサプリメントの吸収率は良く有りませんし、成分によっては逆に身体に負担がかかってしまう位吸収してしまう場合も有ります。

どくだみ茶には、これらのミネラルもバランス良く含まれていますし、何よりも自然に摂取出来るのが嬉しいです。

 

漢方としてのどくだみ茶

漢方としてのどくだみは、煎じる事によって薬草として利用されていて、「十薬(じゅうやく)」とも呼ばれている位様々な効果が期待出来ます。

「玄草(げんそう)」「千振(せんぶり)」「十薬(じゅうやく)」は日本3代薬草と言われています。

 

どくだみ茶も漢方と同じように高い解毒作用が注目されていて、にきびやアトピー体質の改善にも注目されています。

 

にきびやアトピー体質の改善に良い理由

どくだみ茶がアトピー体質の改善に良いと言われている理由は、血液や体液に含まれている不純物を効率良く体外に排出してくれるからです。

もちろん、解毒作用も高い事もにきびやアトピー体質の改善に注目されている理由の一つとも言えます。

 

この解毒作用が他のお茶よりもにきびやアトピー体質の改善に効果的だと言われているのは、どくだみ茶に含まれている「クエチートラン」と呼ばれる独特成分の恩恵が大きいです。

 

どくだみ茶に含まれている「クエチートラン」には、高いデトックス効果だけでは無く、炎症等を防ぎ、細菌や雑菌への抵抗力を向上させ、自己免疫力も向上させる働きも有ります。

 

にきびやアトピーは便秘とも大きく関係していて、便秘が続くと腐敗した便やガスが長期間腸内に滞在し、腸管から血液中に溶け込みます。

この事が原因でニキビは出来やすくなります。

 

アトピー体質は自己免疫機能が敏感になり過ぎている事が原因の一つと言われています。

自己免疫機能は腸で作られていて、アトピー体質で悩む方の多くは便秘でも悩んでいると言われています。

 

もし宜しければ、「どくだみ茶の効能は便秘茶だけで済ませるのは勿体無い」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ