どくだみ茶の効能は便秘茶だけで済ませるのは勿体無い

<スポンサーリンク>

どくだみ茶の主成分であるドクダミには、昔から生薬として利用して来た歴史が有ります。

「十薬(じゅうやく)」と言う生薬名からも分かるように、10以上の薬効が期待出来るのが魅力ですね。

 

どくだみ茶は元々、元々健康増進の為に愛飲されて来た歴史が有りますが、最近では便秘解消や美容目的茶としても注目されています。

それに、別の成分を配合する事によって飲みやすく調節されている便秘茶も多く作られています。

 

良いのは分かっていても、その臭いが苦手で飲めなかったと言う人も手軽に始めるようになっていますね。

また、どくだみ茶は単品ではカフェインが含まれていないのも嬉しいです。

 

どくだみ茶の効能について

◯ 血管への効能

臓器系の毛細血管を強くする働きや、動脈硬化等の血管の効果によって引き起こされる生活習慣病の予防や改善。

 

◯ 肌への効能

肌荒れやニキビ等の肌トラブルの改善や、美白効果も期待出来ます。

 

◯ 老廃物を効率的に体外に排出する効能

利尿作用も有り、むくみや肩こりの緩和、膀胱炎や腎炎の予防。

 

◯ 蓄膿症の予防や改善

蓄膿症の予防や改善。

どくだみ茶には高い殺菌効果が有りますので、体内に侵入して来たウイルスや菌等から身体を守ってくれる効能が期待出来ます。

 

◯ 便秘体質の改善

高い便秘体質の改善効果が期待出来ますので、アレルギー性鼻炎やアトピー体質の改善にも効果的です。

 

◯ 女性特有の悩みの改善

月経周期の乱れの改善や月経痛の緩和にも効果的です。

 

何故、どくだみ茶が効くのか

どくだみは厚生労働省からのその薬効や効能が認められています。

気になる便秘を解消するだけでは無く、生活習慣病の予防や血流の悪化が原因で起こる様々なトラブルの改善の為にもどくだみ茶を摂りたいですね。

 

◯ クエルチトリン

利尿作用がや血管を拡張させる働きが有り、血圧が高めで悩んでいる人にも有効的です。

 

◯ イソクエルチトカリウム

血液をサラサラに効果が高いです。

 

◯ デカノイル・アセトアルデヒド

蓄膿症の予防や改善への効能が有名で、その高い殺菌効果が注目されています。

 

効能以外に危険性は無いのか

どくだみ茶は高い解毒作用や便秘解消効果などが期待出来ますので、摂り過ぎてしまうと一過性の下痢を起こしてしまう可能性が有ります。

また、豊富なカリウムによって「高カルシウム血症」を発症させてしまう可能性が有ります。

 

量的な問題に関しては、もちろん体質によりますが、1日にどくだみ茶を何リットルも継続して撮り続けている場合の話ですので、普通に飲む分には問題は有りません。

黒豆茶については「黒豆茶の素晴らしい効能♪便秘だけじゃないんです!」を参考にしてみて下さいね。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ