そば茶にはどのような効能が期待出来る?

<スポンサーリンク>

通常のそば茶と韃靼そば茶の効能を混同してしまうような記載をしている場合が有りますが、大きく異なりますので注意が必要です。

韃靼そば茶が通常のそば茶よりも効能が優れている理由として、ポリフェノールの一種「ルチン」が挙げられます。

 

同じポリフェノールの一種「ケセルチン」が含まれていて、生活習慣病や痛風、各種ガンの予防等の効能が期待されています。

また、食物繊維の一種「シス・ウンベル酸」が含まれていて、この成分には排便を促すだけでは無く、しみや日焼け跡の原因「メラニン」の過剰生成を抑制する効能も期待出来ます。

 

その他には、「ビタミンE」「鉄分」「カルシウム」「タンパク質」「脂質」が含まれています。

「カルシウム」や「鉄分」もそうですが、毎日規則正しい食事を摂取していたとしても不足してしまいがちな成分ですので、毎日でも摂取したい所です。

 

韃靼そば茶に含まれている「脂質」は「不飽和脂肪酸」ですので、食事中や血中に含まれている悪玉コレステロールを減少させる効能も期待出来ます。

 

ルチンの効能

韃靼そば茶の最大の魅力とも言えますが、ルチンは血管を強化して拡張する働きが期待出来ます。

と言っても、病院で処方される薬のように高純度ではありあせんので、ある程度以上の継続は必要です。

 

また、血圧が高めの方や家系的に心臓が弱いと言う方、血管が細くて弱いと言われてしまった方にも韃靼そば茶は有効的だと言われています。

もちろん、病院で処方される薬の代用品として利用する事は出来ませんが、生活に取り入れる事で健康増進にも役立つ筈です。

 

ルチンはポリフェノールの一種ですので、抗酸化作用が強く、「アンチエイジング効果」も期待出来ます。

冒頭でも触れさせて頂いたように、メラニンの発生を抑える効能も期待出来ますので、健康増進だけでは無く、美容増進にも期待出来ます。

 

韃靼そば茶に含まれている程度のルチンでしたら、余分な分は老廃物と一緒に体外に排出されます。

水代わりに沢山飲みたいと言う方であっても、副作用や危険性等の心配をする事無く摂取する事が可能です。

 

それに、韃靼そば茶にはカフェイン等が含まれていませんので、妊娠中や授乳中、小さなお子様でも安心して摂取事が出来るのが嬉しいです。

もちろん、家系的にそばアレルギー等が有る方は注意が必要です。

 

ルチンは韃靼そば茶以外にも、ほうれん草やアスパラ、ナス等にも含まれています。

もし宜しければ、「そば茶は便秘体質の改善に良い?」の記事も参考にして下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ